ホーム フォーラム 平成30年度ADRトレーニング基礎編 質問【14】自分が調停人になって、和解してもらうことができるだろうか。

このトピックには3件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。6 ヶ月前 adr-team さんが最後の更新を行いました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #354 返信

    adr-team
    キーマスター

    質問【14】自分が調停人になって、和解してもらうことができるだろうか。

    #445 返信

    adr-team
    キーマスター

    ある程度の向き不向きはあると思いますが、ご自身なりの調停人のスタイルを見つけていただければ大丈夫だと思います。
    答えは当事者の中にあります。

    名波

    #446 返信

    adr-team
    キーマスター

    直接の答えになっていなくてごめんなさい。
    このコメントを読んで、私は、和解ってなんだろう?と思いました。
    それは、当事者にとって、紛争の解決はそれぞれだと感じる経験があったからです。
    調停人から見たきれいな形の和解でなくとも、当事者にとっては紛争の解決となることもありうることも、これまでの活動の中で経験したことがあります。

    篠田

    #461 返信

    adr-team
    キーマスター

    多分、いま活躍されている方も多くの方が最初はそう思っていたと思います。多分。

    青野

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
返信先: 質問【14】自分が調停人になって、和解してもらうことができるだろうか。
あなたの情報: