2019ADRトレーニング【基礎編in岡山】

概要

日時:
2019年11月9日(土)10時~18時
11月10日(日)10時~17時

場所:岡山県司法書士会館(岡山市北区駅前町二丁目2番12号)

講師担当:黒澤竜太(茨城)、山崎梨紗(神奈川)、名波直紀(静岡)、赤木智江(岡山)、上垣隼人(兵庫)、篠田貴子(山梨)、竹田知史(栃木)、西尾浩一(千葉)、

内容:

一日目二日目
  •  目的意識の確認
  •  メディエーションの概略
  •  交渉ロールプレイ
  •  調停デモ
  •  メッセンジャーライン
  •  理解の順番
  •  1日目のふり返り
  •  「聴く」
  •  初めての出会い
  •  調停ロールプレイ

 

受講者の声(アンケートより抜粋)

  • 2日間頭と身体をフルに動かして、疲れたけど心地よい疲れです。準備されたスタッフの皆さんホント大変だったろうと思います。お疲れ様でした。普段の業務に生かせるよう頑張りたいと思います。
  • 2月の栃木には参加します。
  • 興味のある分野だと思えた。
  • リラックスできる雰囲気で参加しやすかったです。ありがとうございました。
  • 運営は大変だったかと思います。2日間ありがとうございました。
  • 内容もおもしろく気づきも多いですし、大変楽しく受けられました!ありがとうございました。本当におつかれさまでした!
  • これからも勉強していきたいと思っています。
  • 運営の皆様には2日間本当にお世話になりました。ありがとうございました。
  • 人は、感情が一番なんだなと改めて思った。そして、すぐに忘れてしまう感情もあれば、根深くひつこい感情も前向きな後ろ向きな、自分の感情に注目するというのはよいと思った。
  • 何を得られたのか、まだ整理もついていない状況ですが、これまでの人生で全く経験のしたことのない世界に触れることができ、良い経験をさせていただきました。
  • 調停ロールプレイは疲れたけど勉強になった。普段の調停はもっと大変なんだろうなと思った。
  • 開かれた質問と閉ざされた質問をイシキして質問するのがすごく難しいことに気づきました。しなければならないことを考えながら目の前の人に目を向けることが苦手というか余裕がないのです。これはロールプレイでも気づいた点でした。
  • 調停ロールプレイをみて、皆さんそれぞれが色々な評価をされているのを聞くことはとても勉強になった。一対一の対話の難しさも、調停人が介入することで、穏やかに話ができることを理解できた。
PAGE TOP